独自ドメインの選び方

アフィリエイトを始める際に、
必要になるのが「独自ドメイン」です。

サイトやブログは無料のものを駆使すれば、
お金をかけずに運営することは可能です。

可能なんですが「無料」というのは、
運営元の都合でいきなり「削除」されることもあるので、
当サイトでは、あまりおすすめしていません。

もちろん最初からお金をかけたくない、
かけられないというご事情もあるかと思います。

その場合は無料ブログでスタートするのも一案です。
無料ブログでアフィリエイトをする方法については、
別のページでまとめますね。

このページでは、
独自ドメインを迷わず取得できるよう、
一連の流れとドメインの選び方をまとめてみました。

独自ドメインとは

独自ドメイン(以後ドメイン)は、
ネットの世界の「住所」だと例えられます。

例えば当サイトは、
「arafifuliate.jp」というドメインです。

あなたが決めなければいけないのは、
「arafifuliate」(前半)の部分と、
「jp」(後半)の部分になります。

ドメインの前半部分を決める

前半部分はあなたが好きな文字列で決めることができます。
但し、後半部分を含めて、
すでに他人に使われているものは取得できません。

以下に考え方のヒントを書いておきますね。

  • ブログやサイトに関連する文字列にする
  • なるべく短い文字数にする
  • 日本語ドメインは避ける

 
ひとつずつ解説します。

ブログやサイトに関連する文字列にする

できれば作るサイトのブログ名や、
関連する言葉などが理想です。

ただ、考えすぎると前に進まないので、
「覚えやすく打ちやすい」文字を考えてみてください。

当サイトはブランド名である
「アラフィフリエイト」で取得しています。

覚えやすさでは、
ちょっと「?」ですが(‘◇’)ゞ、
ブランド名で取得できたのでヨシとしました。

なるべく短い文字数にする

前述したことと関連しますが、
覚えやすさというのはとても大事です。

長いドメイン名より、
短い方が覚えやすいのでおすすめです。

日本語ドメインは避ける

少し前はSEO的によいと言われた時期もあり、
流行ったこともあるのですが、
今は逆に避けた方がいいと言われています。

何故なら以下を見てもらうと一目瞭然。

もし当サイトを日本語ドメインにしたら、
「アラフィフリエイト.jp」になります。

見た目にわかりやすいので、
こっちの方がいいんじゃないかと思うでしょうが、
実は日本語ドメインにするにはpunycodeに変換し、
変換したコードでドメインを取得することになるんです。

ちなみに「アラフィフリエイト」を変換すると、
「xn-cckcdp5nycb1nma」になります。

なんのこっちゃでしょ??
覚えにくいことこの上ないですよね。

検索した時(表示)は、
ちゃんと「アラフィフリエイト.jp」になるけど、
SNS(FBやインスタ等)でシェアする時に、
日本語ドメイン部分が文字化けしてしまうんです。

このようなデメリットを考えると、
最初から英数字(ローマ字)で取得したほうが賢明です。

ドメインの後半部分を決める

ドメインの後半部分とは、
当サイト(arafifuliate.jp)で言うと「jp」の部分ですね。

★ドメインはバリュードメイン等の会社で取得できます。

バリュードメイン

以下に見本を貼っておきますが、
これだけたくさんの種類があります。

ドメインの選び方
 
※料金は時期によって変わります。
com、net、info、jp、biz…。
たくさんあって迷いますよね。

値段も違いますし、
種類によっては法人用等のものもあり、
結局どれがいいの?と悩むと思います。

もし悩んだなら「com」を選びましょう。
 

理由は馴染みがあるからです。
あなたもネット検索した時に、
色んなサイトやネットショップを見ると思います。

そこで使われてるドメインに「com」は多く使われています。
ですから悩んだら「com」がおすすめ。

料金の違い

ドメインは種類によって値段が違います。
販売会社によってキャンペーンの時もあります。

先ほどの図を見てもわかりますが、
comやnetは安定的に安いです。

安さで言うともっと安いのはあります。
基本的に新しく追加されたものは安いですが、
初年度だけで2年目からはcom等と同じくらいになります。

私も安さにつられて(‘◇’)ゞ
「xyz」を取得したことがありますが、
comやnet等に比べるとインデックスされにくかったです。

ですから体感的にも、
あまりおすすめしません。
(ダメというわけではありません)

空きドメインか確認

ドメイン名を決めたら取得する準備をします。
まず下記のサイト(ドメイン会社)を開いて下さい。

バリュードメイン

バリュードメインで独自ドメイン検索

検索窓に決めたドメイン名を入力してみましょう。
しばらくすると取得可能かどうかがわかります。

すでに取得されている場合はクリックできません。
この場合は仕方ないのであきらめましょう。

例えば「com」は空いてないけど、
「net」なら空いてるという場合もあります。

この場合は悩むところですが、
できるだけ「com」がいいという方は、
別のドメイン名を考えて下さい。

「net」でもいいという方は、
クリックして購入しましょう。

ドメインは誰かに取得されたら終わりです。
 
私はいいドメインを見つけたので、
取得しようと思ったら友達から電話がかかってきて、
話をしている間に取得不可(先を越された)になったことがあります。

購入はクレジットカードがおすすめです。
即座に反映されますので♪

ドメインの取得方法については、
別ページでも詳しく説明していますので、
そちらを参考にしてくださいね!

資産ブログ用設計図の作り方

初心者でも稼げる♪アフィリエイトサイト作成講座


アフィリエイトランキング