ドメインとサーバーを紐付ける方法

サーバーとドメインを連結して関連付けることを
「紐づけ(ひもづけ)する」と言うことがあります。

お互いを紐づけしておかないと、ブログが表示されません。

サーバーもドメインもそれぞれに設定が必要となりますので、
その設定方法についてお話したいと思います。

バリュードメイン側でドメインの設定をする

バリュードメインを開きます。

ドメインとサーバーをひもづけする

ログインをクリックします。

※すでにログイン中の場合は、
右上に「コンパネ」と表記があるので、
そちらをクリックしてください。

ログイン情報を記入します。

アカウント作成時に登録した
「ユーザー名」と「パスワード」を記入します。

※「コンパネ」をクリックした場合、この画面は表示されません。
※アカウント登録時に届く登録確認メールに記載されてます。

コントロールパネルを開く

ドメインとサーバーをひもづけする

「ドメインの設定操作(登録済みドメイン一覧)」をクリック

ドメインとサーバーをひもづけする

ドメインとサーバーをひもづけする

①今回使用するドメイン名かを確認
②使用するドメイン名に対する
「ネームサーバー」をクリックしてください。

ネームサーバーを変更する

ドメインとサーバーをひもづけする

ネームサーバー1~5を以下のように書きえます。

初期状態ではネームサーバー1~3に以下のように記入されています。

ns11.value-domain.com
ns12.value-domain.com
ns13.value-domain.com

このネームサーバーは、
「バリュードメインのサーバーで使う」
という状態ですので全て消してください。

全て削除したら、
今度はXサーバーで使えるように、
ネームサーバーを下記のように記入します。

「記入」と表現しましたが、
手打ちでやると面倒な上、ミスする可能性が高いです。

コピーして貼り付けるのが楽かつ確実です。
ネームサーバー 1 に「ns1.xserver.jp」
ネームサーバー 2 に「ns2.xserver.jp」
ネームサーバー 3 に「ns3.xserver.jp」
ネームサーバー 4 に「ns4.xserver.jp」
ネームサーバー 5 に「ns5.xserver.jp」

※ns に続く数字が1~5と違いますので注意してください。

ドメインとサーバーをひもづけする

ネームサーバーの記入ができたら、
下にスクロール(移動)してください。

「保存する」をクリックします。

ドメインとサーバーをひもづけする

「ok」をクリックします。

ドメインとサーバーをひもづけする

これでバリュードメイン側の手続きは完了です。

エックスサーバ側の設定をする

次にエックスサーバー側の設定をします。

エックスサーバーにログインします。

エックスサーバー
https://www.xserver.ne.jp/

ドメインとサーバーをひもづけする

ログインをクリックします。

ドメインとサーバーをひもづけする

①「会員IDまたはメールアドレス」
②「パスワード」を記入
③「ログイン」をクリック

※「会員IDまたはメールアドレス」
「パスワード」は設定完了メールに記載されています。

インフォパネルを開く

エックスサーバーログイン

下にスクロールしてください。
「サーバー管理」をクリックします。

ドメインを設定する

「ドメイン設定」をクリックします。

ドメインとサーバーをひもづけする

ドメインとサーバーをひもづけする

「ドメイン設定追加」をクリックします。

ドメインとサーバーをひもづけする

1.ドメイン名を記入します。
※「http://www」は不要。
※com やjp などまで記入してください

2.「無料独自SSLを利用する」にチェックをいれてください。

3.確認画面で確認後「ドメインの追加(確認)」をクリック。

※例:abcd.comを設定する場合

ドメインとサーバーをひもづけする

 

ドメインとサーバーをひもづけする

 

表示内容に問題がなければ
「ドメイン設定の追加(確定)」をクリックしてください。

設定完了の確認

設定後のドメインを確認してみましょう。
グーグルの検索窓に取得したURLを入力し、
以下の確認完了画面が出れば設定完了です。

ドメインとサーバーをひもづけする

この画面が表示されていれば、設定が完了しています。

引き続き、ワードプレスの設定に進んでいきましょう。

 資産ブログ用設計図の作り方

初心者でも稼げる♪アフィリエイトサイト作成講座


アフィリエイトランキング