アドセンスとアフィリエイトの違い

アドセンスという言葉は聞いたことがあるけど、
実際にやったことが無いのでよくわからないなぁ…
と思っていませんか?

アドセンスの広告自体は、
きっと身近に目にしているはずですが、
いざ、自分でやろうとすると分からないですよね。

もしかしたら、
「ネットビジネス初心者が始めるには、アドセンスが良い」
という話を聞いたことがあるかもしれませんね。

アドセンスは比較的始めやすい稼ぎ方なので、
初心者向きと言えるでしょう。

ただ、アドセンスにも、自分の方向性に応じて
向き、不向きは変わってきます。

アドセンスとアフィリエイトの違いと、
どういう戦略で取り組めばよいのかについて
お話したいと思います。

アドセンスとは?

Googleアドセンスは、自分が持っているサイトや、
youtubeなどの媒体からリンクをクリックしてもらったり、
動画が再生されたりすると報酬が入ってくる仕組みです。

これは「クリック報酬型」の広告と呼ばれ、
1クリック○円など決められた金額がクリックするごとに
報酬として計上される仕組みです。

アドセンスのわかりやすい例としては、
ブログなどの間に表示されているバナー広告です。

何かのブログを見ていると、記事の間やサイドバーの間に
広告が入っているのを見かけたことはありませんか?
四角い画像の広告であったり、文字広告の場合もあります。

このような広告はアドセンス広告である場合が多いです。

ブログの記事の間に広告を表示して、
読者が興味を持ってクリックすると、
運営者に報酬が入ります。

報酬の額は表示される広告やサイトの評価によって違うので、
一律にこの広告はいくらと決まっているわけではありません。

クリックすれば報酬が入るのなら、
「自分でたくさんクリックすればいいのでは?」
と思うかもしれませんが、規約で禁止されてます。

自分がクリックしても報酬にはならないばかりか、
規約違反になってしまうので、
アドセンスを行う権利自体が失われてしまう場合もあります。

アドセンスとアフィリエイトの違い

アドセンスとアフィリエイトの違いは、
クリック報酬型の広告であるか、
成果報酬型の広告であるかが大きく違います

クリック報酬型か成果報酬型か

アドセンスはクリックしてもらえれば報酬になるのに対し、
アフィリエイトはクリックしただけでは報酬になりません。

広告をクリックして、広告先のサイトで商品を購入したり、
サービスを利用すると決まった金額や料率の報酬が得られます。

この「クリックするだけで報酬が発生するかどうか」
という点が大きな違いとなります。

広告を自分で選べるかどうか

アドセンスは自分で広告を選ぶことができません。
サイトやブログに合った広告を
Googleが自動的に判断して表示させています。

アドセンスに表示する広告は、
以下の2種類で構成されています。

  • サイト内容に関連があるもの( コンテンツマッチ)
  • 訪問者が興味があるもの( インタレストマッチ)

それぞれのバランスや 優先度を選ぶこともできません。

一方アフィリエイトは、
自分が表示する広告を選ぶことができます。

サイト内容に合わせて、
訪問者が購入してくれそうな商品の広告を選んで、
自由に掲載することができます。

また、アドセンスは広告を選べないと同様に、
広告の単価も決められません。

アフィリエイトの場合は、
広告ごとに報酬の単価が違うので、
単価を選んで掲載することもできます。

またアフィリエイトの場合では、
サイトからたくさん商品が売れるようになると、
優良な紹介者と認めてもらえるため、
特別単価を設定してもらうことも可能です。

アドセンスは稼ぎやすいのか?

アドセンスとアフィリエイトを比べると、
アドセンスの方が広告も選べないし単価も安いので、
あまり魅力を感じないかもしれませんね。

AdSense が稼ぎやすいと言われるのは、
クリックをしてもらえさえすれば報酬になるからです。

いくらアフィリエイトで単価が高い商品を扱っていても、
クリックされても購入されなければ成果にならず、
いくら記事を書いたとしても報酬はゼロです。

アフィリエイトをやってみると分かるのですが、
ただサイトを作ったからといって、
商品がそんなに次々売れるものでもありません。

商品の購入に興味がある人を集める集客に工夫が必要ですし、
訪問者に対して購入してもらえるような記事を書く工夫も必要です。

また、 見込み客が検索しそうなキーワードで
検索エンジンの上位になるような工夫もしなければなりません。

これがSEOと言われるものですが、
初心者のうちはなかなか難しいかと思います。

一方でアドセンスは 販売目的の内容でなくても、
日記のような ブログでも報酬をあげることは可能です。

極端に言えば、
サイトのページ数がたくさん増えれば増えるほど、
閲覧される可能性が上がるので報酬につながります。

ですから、まずはアドセンスで始めてみる、
そして慣れてきたらASPアフィリエイトを…。
このような流れで進めてみるのも一考です。

アドセンスに向いている人とは

初心者がネットで報酬を得るならば、
アドセンスは取り組みやすいのでおすすめです。

金額は少額かもしれませんが、
初報酬を実感するのが早いからです。

やはりサイトを作っても、
報酬が発生しないとモチベーションも下がります。
その点ではアドセンスは初心者向きと言えるでしょう。

最初は数円~数十円単位の報酬ですが、
記事を積み重ね、アクセスが上がってくると、
それだけクリック率も上がるので報酬も上がります。

アドセンスは時間がかかると言われますが、
その分、ブログには記事が増えていき、
結果的に検索エンジンからも評価され報酬も増えていきます。

ASP(物販)アフィリエイトに向いている人とは

ASPアフィリエイトに向いている人は、
初心者より中級者以上の方です。

アフィリエイトの場合だと、1つの商品の単価も高いですし、
売れるサイトになれば、数十万、数百万円の報酬も可能です。

その分、ライバルも多く、
すでに稼いでいる諸先輩方は、
サイト作成にもお金をかけています。

訪問者もネットに慣れてきたので、
しょぼいサイトだと見向きもされないからです。

ですからまだ慣れていない人が、
一生懸命サイトを作ったとしても、
太刀打ちできないのはわかりますよね。

もちろん、キーワードやタイトルのつけ方、
サイト構成やデザインなどを勉強した上で、
ASPアフィリエイトに挑戦するのはアリです。

しばらく全然稼げなくてもいいから、
たくさん勉強して実践できる時間と覚悟がある人は、
最初からASPアフィリエイトをしてもいいかもしれません。

初心者でも稼げる♪アフィリエイトサイト作成講座


アフィリエイトランキング