amazoアフィリエイトとは

amazonアフィリエイトを聞いたことがあっても、
実際にやってみないと良くわかりませんよね。

通販の「amazon」の商品を紹介することで、
アフィリエイト報酬が受け取れるのが、
「amazonアフィリエイト」です。

amazonには本だけでなく、
様々なジャンルの商品が数多くあるので、
商品の紹介がしやすいのが特徴です。

実際、amazonアフィリエイトってどうなのか?を
ご紹介したいと思います^^

amazonアフィリエイトの仕組み

amazonアフィエイトを行うには、
amazonアフィリエイトにアカウントを開設し、
商品を紹介するブログなどの媒体を登録して、
審査を通過するとアフィリエイトを行うことが出来ます。

始めるのにあたって、登録料や書類などは不要で、
申し込みフォームから誰でも登録することができます。

問題なのは、最初の審査に通過することと、
大きく稼ぐことができるのか?ということです。

次のようなポイントに気をつけて、
amazonアフィリエイトの申請を行いましょう。

最初の審査に通るためのポイント

ブログを開設してすぐに登録を行っても、
コンテンツが入っていないブログは審査に通りません。
ですからブログに記事を投稿してから申請しましょう。

審査する側は、
このブログはどんなことについて書かれているのか。
適切にamazonの商品を紹介してもらえそうなブログか。

という点をチェックしているはずです。

記事が入って無かったり、少ししかなければ、
どんなブログなのかがわかりにくいです。

広告主側も多くのアクセスがある
ブログに掲載されたほうが広告効果が高まるので、
アクセスが多いブログは歓迎されます。

ですが、入っている記事が少ないと、
それだけでアクセスが少なそうに見えますよね。

せめて1記事500文字以上、
できれば2000文字程度の文章を書いて、
10記事~30記事程度は記事を投稿してから申請しましょう。

また、amazonの商品を紹介するのに
不適切なブログだとみなされると、
審査に通りません。(商品を紹介できません)

不適切とみなされる基準は、

(a):性的な内容を含むサイト。

(b):暴力的内容を含むサイト。

(c):誹謗中傷を含むサイト。

(d):人種、性別、宗教、国籍、身体障害、性的嗜好もしくは年齢による差別を含むサイト。

(e):違法行為を奨励する、または実行するサイト。

(f):アマゾン、またはその関連会社の商標や、それに似たようなドメイン名のサイトや、ソーシャル・ネット・ワーキングサイトのアカウント名。

例(サイト名) : 「アマゾン.jp」、「kindle.com」など
例(Twitterのアカウント名) : 「@Amazon Japan」など

(g):その他知的財産権を侵害するサイト。

これらが代表的です。

上記のような不適切な内容を含まないブログを
申請するようにしましょう。

また、amazonで商品を購入したことがある人は、
同じアカウントで行うのが望ましいです。

新規でアカウントを取得して行うより、
今まで購入したりして履歴があるアカウントのほうが、
審査に通りやすいという噂もあります。

ただ、amazon側がこれについては、
明記されたものではないのではっきり言えませんが、
できれば既存のアカウントで申請しましょう。

amazonアフィリエイトのやり方

審査に通ったら、ブログに紹介記事を追加していきます。

訪問者にとって興味ある商品があれば、
紹介した商品のリンクをたどって、
商品の購入ページへたどり着くという流れです。

アフィリエイトの料率も0%~10%程度が一般的なので、
かなりたくさんの金額を売り上げる必要がありますね。

ただ、商品も多いので、
ブログにいろんな記事を書いて商品のリンクを貼っておけば、
ある程度の収入が見込まれるのがamazonアフィリエイトの良いところです。

記事を多くの人に読んでもらって、
商品に興味を持ってもってもらわないといけないので、
まずは記事をたくさん書くことが収入アップのポイントです。

最初に少し記事を書いただけで放置していたのでは、
まとまった収入にするのは難しいでしょう。

日記ブログのように、
日々の生活の中で購入したものについて書くとか、
何かに特化したブログを作って、
関連商品を紹介するなどでアクセスを集めましょう。

amazonアフィリエイトは稼げるのか?

amazonアフィリエイトは料率が0%~10%程度なので、
1個が売れてもそこまで大きな収入にはなりません。

例えば、1,000円のものが売れて、
料率が3%だったとしたら
1個で30円ということになります。

amazonアフィリエイトは5,000円以上で払い出しが可能ですが、
料率3%で1,000円の商品であれば、170個近く売って、
やっと最低払い出し額の5,000円を超えるという感じです。

売上金額が何十万円にならないと、
まとまった金額が受け取れないので、
気が遠く感じるかもしれませんね。

ただ、自分が紹介した商品でなくても、
自分が紹介した商品のリンクをたどって、
別の商品を購入しても報酬になります。

これは「Cookie(クッキー)」という機能です。

最初にリンクをクリックした時間から、
24時間以内にamazonで買い物をすると、
買い物した商品の料率で自分の収入になるのです。

例えば炊飯器を紹介したのに、
そのリンクをたどってキャットフードを買ったとしても、
そのキャットフードの金額と料率に合った報酬が受け取れます^^

この仕組は楽天アフィリエイトでも同様ですが、
Cookieのおかげで、意外な商品が売れて、
報酬が得られる可能性もあるのが魅力ですね。

ただ、平均して料率が2%とか3%とかなので、
やはりチマチマ稼ぐ感は否めません…。

日記ブログ書いているついでに報酬になればいいな~
くらいの感覚なら良いと思いますが、
amazonアフィリエイトで月5万、10万を目指そうとすると
やることが多くてかなり大変でしょう。

それならば、アドセンスでコツコツ積み上げるか、
ASPにある商品を取り扱うアフィリエイトのほうが、
大きな金額が稼げるかなと思います。

初心者でも稼げる♪アフィリエイトサイト作成講座


アフィリエイトランキング