アドセンス広告の貼り方

アドセンスの広告は、掲載する位置によって、
収益が変わってくるのをご存知ですか?

同じ内容の記事でも、広告を貼る位置で、
クリックされやすさが変わってくるので、
どこにどのように貼るか工夫が必要です。

ただ、収益にこだわり過ぎて、
むやみやたらに掲載してしまうと、
規約違反になることもあるので注意が必要です^^;

違反にならずに、
収入が上がるように広告を貼るには
どうしたらよいのでしょうか?

選ぶべき広告の種類とは?

アドセンス広告の種類も、
大きさや機能などで様々な種類があります。

一番、一般的で汎用性が高いのは、
ディスプレイ広告です。

中でも、スクエアタイプのレスポンシブサイズが
どんなサイトにも使いやすいです。

最近は、パソコンから見られるより、
スマホやタブレットなどからのアクセスが多くなっています。

レスポンシブデザインを選んでおけば、
iphoneやアンドロイドの違いがあっても、
スマホの幅が違っても、それに合わせて表示してくれます。

スマホで見られることを前提にしたページならば、
幅はレスポンシブを選んでおけば間違いないでしょう。

広告サイズは固定でも選ぶことができますので、
パソコンで見られることが多そうな場所は、
固定のサイズを設定して貼るのも良いでしょう。

パソコンサイトであれば、サイドバーには縦長タイプ、
記事下には横長タイプがちょうど合うかもしれませんね

パソコンでもレスポンシブであれば、
画面幅に合わせるのでどちらでもうまく表示されますよ。

最近は、訪問者の多くがスマホやタブレットなど、
モバイル機器であることが多くなってきました。

ブログやサイトを作るときはパソコンなので、
パソコンでの見栄えを気にしがちですよね?

でも、実際のアクセスはスマホからが多いので、
スマホからどう見えるか必ずチェックしてください。
広告を配置する数は1記事に2~3個くらいが良いです。

2016年8月以前は、数に制限があって、
1記事に3個までだったんですが、
今は制限が無くなっています。

「制限が無いなら、いくらでも貼って良いのか?」
というとそういうわけでもないんですね(汗)

Googleのルールとして、

・広告はページのコンテンツより多くなってはいけない

というのがあるので、多すぎは禁物です。

記事を読んでいても、広告ばかりが目について
読みにくいブログって嫌じゃないですか?

正直、広告が多いほうが間違いクリックも含めて、
クリックされやすいので稼げるんですよね。

でも、ウザがられると読者も減るので、
両方のバランスを取りながら配置する工夫をしましょう。

おすすめの広告レイアウトは?

広告を置く場所によっても、
稼ぎやすさが変わってきます。

「クリックされれば報酬になる」と思って
クリックせざるを得ないような配置にするのはNGです!

場所や貼り方が悪いと、
ポリシー違反で度々注意勧告がきたり、
アカウント自体が停止してしまうこともあります。

一度停止してしまったアカウントは、
よほどのことがなければ復活は不可能なので、
アカウント停止だけは絶対に避けなければいけません!

注意すべきレイアウト

注意スべきなのは、
間違いクリックをさせるような場所に置くことです。

例えば、プルダウンメニューと重なってしまったり、
コンテンツと間違いやすい位置への配置はNGです。

また、スマホなどでは、
「スクロールせずに見える場所に広告しかない」
という配置に要注意です。

スマホの全面を広告にしてしまったら、
そこしか押せなくなってしまいますよね?

ただ、Googleの自動広告を選んだ場合に、
インタースティシャル広告(スマホ画面全面の広告)
が出る場合があります。

これはGoogleが提供しているので大丈夫なのですが、
自分のブログ内に、画面いっぱいになる
バナー広告を置くのはダメなので気を付けてくださいね。

ちなみに、インタースティシャル広告でも、
良いものと悪いものがあって、
Googleが表示させているのは、
コンテンツにアクセスしやすくなっています。

コンテンツにアクセスしにくい仕様になっているものは
Googleのポリシー上でもNGとなっています。

おすすめレイアウト

スマホの配置のおすすめは以下の通りです。

  • 記事上(ファーストビューで見える場所)
  • 記事中(記事の間で区切りの良い場所)
  • 記事下(記事の最後)

これらがおすすめの良い掲載場所です。

中でも、記事の最後が良くクリックされやすいです。

パソコンも、記事上、中、下が基本ですが、
右上のサイドバーに縦長の広告を置くのもアリですね。

ただ、どの広告が反応が良く、
収益につながるかは貼ってみないと分からない部分もあります。

記事をしっかり読まれているなら、
記事下が一番クリックされるかもしれませんが、
離脱が早いと記事上のクリックが多いかもしれません(泣)

ただ、サイトによっても、読者によっても、
クリックされやすい位置や広告も違ってきますので
どこの場所だから良い悪いはありません。

ある程度、広告を貼ってみてから、
配置場所を変えたり、サイズを変えるなどして
効果をチェックしてみてくださいね。

資産ブログ用設計図の作り方


アフィリエイトランキング